整体 腰 

  

施術を受ける前に

肩のマッサージ

毎日の仕事や家事で疲れた体には、整体が大きな癒やし効果を発揮します。歪みやズレを矯正すれば、体も心もスッキリします。しかし、整体を利用する際には注意点があります。 それは、持病の有無です。何か持病がある際には、その病気の内容によっては整体を受けることが、体に良くない影響を与えることがあります。そのため、整体を受ける際には、事前に申告することが大切です。その他にも、整体を受けた後には好転反応というものが表れます。歪みやズレを矯正したことによって、体が軽くなったり、またはダルくなったりと体には様々な反応が出ます。そのため、整体を受けた後には変に心配する必要はありませんが、特に施術を受けた日は体をゆっくり休めることが大切です。

現在では、街にはたくさんの整体院やマッサージ店が存在します。しかし、この2つの違いを認識している人はそう多くはありません。整体は体の歪みやズレを矯正することで自然治癒力を高めます。マッサージは筋肉の凝りをほぐし、体内の流れをスムーズにします。このことから、2つは全く違うものなのです。 そのため、利用する側が目的に応じて使い分けることが大切です。整体は慢性的な症状に効果があります。例えば、肩凝りや腰痛など、現代人の多くが悩まされている症状です。また、マッサージはスポーツの後など、筋肉が疲れた時に利用することで、より効果を発揮します。 どちらも体に良い施術なのですが、利用する側が違いを認識しておくことが、より高い効果を得るためには大切なことなのです。